ククル何してるの……?(メイン)

本当はどのDSSが強いのかなー程度に調べてたんですが
なぜかネタに進化しました

先に試してる風景写しておこう

ソウルで実験
パワーオブサンダーソウル
1秒間隔での攻撃の度にバフが溜まり、それが10になったら大ダメージ、という技
上手くいけば10秒単位で発動します

残念なのは、
ステップで溜まらないのか……
ドラゴンソウルステップでは溜まらないということ
残念すぎる、私の毎秒ダメの筆頭なのに

ついでにスクショはないけれど試してみた
ソウルストームは上昇無し
ヒートビリーブも上昇無し
ソニックシャドウは初段は上昇無しでしたが、二段階目のフォールドラッド、3段階目のエンドラッドはバフ上昇しました
パシフェルとウェイブアタックは両方初撃のみ上昇、パシフェルの波の部分とウェイブのシウェーン本体のブレスでは上昇しませんでした
設置系魔法は分離しているのかな?

まぁこんな感じ

ついでにパワーオブライジング
更についでにライジング
んー、やっぱり打撃判定じゃなぁ

そしてビリーフ
ついでにビリーフ
この回復は何か判定が違うみたいです、ネイチャー上げても回復上昇していなかった(と思う)
一番の魅力はクールタイム=発動時間なことかもしれません
常に打ち続けられる
そして設置系魔法なので後衛でも前衛の場所にポンと置くと支援できる点でしょうか?
でもそれだと回復量と効果時間の短さでホーリープレーンに劣るかもしれません
やっぱり火力もある点と打ち続けられる点から前衛が火力ついでに使うのが理想的かもしれません

※未来から来た
早速指摘受けましたー
ヒートビリーフですが、
物理影響の方が強いらしいです
プリーストが使ってもなんたら
難しいですね
では未来に帰ります、では


……相変わらずの初心者意見ですよ?真に受けないでね?


で、ソウルとライジングセットで使えれば強いじゃん!!
重複しなかった……
無理でした
上に注目、ライジング発動した瞬間にソウル消えました
むぅ、いけたら面白かったのに




そしてネタ
初めて色変えてみた、……成功してる?

さて、二枚のスクショを見ていただこう
「頑張るよ!!」
「えい!!てやぁ!!えいりゃああ!!」


「無駄に暴れる気なんてないから」
「やー(棒)」
(どうせまたただの気まぐれだろうからほんきださなくてもいいでしょー?)

ククルどうしたの!?

説明、クーガは他スキルのクールタイム中にもブロウやスイックで頑張っていたんだけれども、ククルをご覧いただきたい
レイドトルネードの後に再びレイドトルネード発動、この意味が分かりますね?
ククルは初撃のショック以外ブロウもスイックも何もしませんでした
クールタイム回復したらとりあえず打っとくかー程度のこのやる気の無さ!!

「(実戦以外でどうして本気を出さないといけないのか……)」

この様子だと実戦でも手を抜いているだろう!!

「……いつでも回復に移れるように待機してるだけだから安心していいよ」

……それならまだ




……でも本気でなぜだ、同じ設定でクーガは攻撃必死にしてくれるのに
なにかスキルの補正とかでそうなってるのかな?
それとも種族差?

ククルの設定が揺れる……
(回復のために待機してくれてるor面倒で動いてないor暴れまわるのは私の戦い方じゃない)

個人的には面倒以外の2つがククルのキャラまんまなのでそっちなんだろうか?
ククルーなぜだ!?
スポンサーサイト

また目標立てる(メイン)

流石に夜の記事は消しました
謎テンション残念すぎる


さて、今日明日と2連休!!
やりたいこともやりたい目標もあります



・スーマ激戦1ボスまでの道中をソロで5分以内安定
なんかさせることが出来れば良いんだとか

ついでに昨日3周してストップウォッチ片手に頑張ってました
1周目
6分59秒
途中の雑魚拾い忘れて引き返してました……面倒な
1ボス含めれば9分25秒
約10分です
ボスは2分26秒

2周目
4分29秒
途中の雑魚の取り残しがなければ案外5分以内は簡単に行けるようです
ボス含めると6分49秒
2分20秒ですね、これくらいが妥協点?

そして3周目
4分37秒
ちょっと遅くなりましたがなかなか安定しているみたいです
そして問題の1ボス
死にました(ぇ

5分切るのはけっこう安定できますが問題はその先です
ボスに殺されるとか何事か
ククル倒れるとクリューじゃ心許ない
助けてクーガ!!
「行く!行かせて!!」
……まぁ留守番ばっかりだもんな、今度から行くか!

昨日測ったのは3回だけ(はかるってどの漢字だったか忘れる……)
次から安定させる!!



次、
・武器とアクセサリー作りたい
実はほとんど作ったことない
自作武器って憧れます
なんでみんなそんなにかっこいいこと悠々とできるの!!素材足りないよ!


・スーマ装備もうワンセット欲しいです(ぇ
今集めてるのHITとDPWなんですよね(シウェーンがそっち参照だから
でも回復訳やるならINT型も作っておいた方がいいという結論に
そんな時間も余裕もないぞ!!
時間がないなら作ればいい


・好きなドラゴン撮影して回りたいなぁと(ボス含めて
もう昔過ぎて全然覚えてないですからね、頑張って撮影したいところ(撮影用ロアードラでも作るか?)
それに見た目は好みだけれどもオアシスで暇している竜達がたくさんいます
その子達のことも書きたいなぁっと(昔一緒に冒険していた子から使おうと思って育ててる子まで
四足有翼ケモ系のもふもふドラはよ!はよ!!


・クーガのスキル組み直し
ククルが終わってからにはなりますけどね、クーガも改良の時期か……
そういえば卵に変換する液体届いてましたね、課金ドラゴン組には朗報だと思います


・メンタル強化
リアルの
根性なし鍛えたい……リンク申請巡りでもして受けてくれるかどうかで心身鍛えるか?(ぇー
……絶対折れる止めておこう
でもちょっとやそっとじゃ揺るがない精神が欲しい……

まぁリンク申請、してみたいな、とは思いますけれどもね
憧れている人たちと繋いでみたい気はします
まぁ恐れ多くてできないんですけれどねー


・ドラスタルです(いつもの
何も書かなくてもわかるであろう
のんびりできるのが救い
400越えてから防具に填めることにしました、頑張る



これだけできたらいいや
……まぁ今出先だからドラプロできないんだけれども

タブレット用キーボード買って遠隔でどこでもできるようにしようかな……どうだろう?


さぁ、頑張って早く帰る

そして再び趣味に走る

最近クートさんが冷たい気がする……。
ちょっと前まではいつも一緒に連れていってくれていたのに、最近は『枠がない』んだって言って留守番ばっかり。タスクで訓練して実戦の準備を進めておけ、だって……。

生まれたばっかりの時のことを思い出してみる。卵の中でもわかった、暖かい声。今からでも望まれて生まれてきたんだって胸を張って言えるよ。卵から孵ってからは直ぐにククルお姉ちゃんから色んな技や戦い方を教えてもらって、クートさんも僕をたくさん戦いに連れていってくれた。
お姉ちゃんはすごく熱心に教えてくれた。クートさんもすごく期待してくれてた。

でも、今はどうなんだろう?
最近見慣れてきてしまった訓練用の案山子に今日も教えてもらった技を撃つ練習をする。
お姉ちゃんは今も優しくしてくれる。でも、昔ほどは熱心に戦闘も教えてくれない。何か、今はもうゆっくり教えればいいって思ってるんだって。
クートさんも何か、何て言うか……。最近意地悪な気がする……。それに戦闘もお姉ちゃんとか、先輩のただみゃーさんとか、新しく家族になったクリューさんとかとはいっつも一緒に行ってるのに、ぼくは……。

案山子に全力で技を撃つ。一番得意なパラライズランプ、お姉ちゃんから教えてもらったフェンダルインパクト、強いって言われてたから頑張って練習したウィンドアタック……。
何がダメなの?もっと強くなればいいの?でもぼくは十分強いってお姉ちゃんは言ってくれた。クートさんも、あとはどういうほうこうせいにかためるか?って、何かよくわからないけど、強さは十分だって言ってくれた。

じゃあ何が……何が足りないんだろう?
何が足りなくて連れていってもらえないの……?

気が付いたら案山子が真っ黒になってた。太陽ももう沈んでしまっている。
訓練してろって言われてた5時間なんてもうとっくに過ぎてる。一緒に訓練していたみんなも、もう休憩してしまってるみたいで何処にも見当たらない。
でも、きっとまだ足りない。もっと強くならないと、強くなってクートさんに見てもらえれば!!

「もっと頑張らないと……!!」

誰もいなくなった訓練所。ただぼくの使う技の音と、ぼくの声だけが響いていた。




もうモレンドさん関係なくなってきた
好きで書いているレベル

今回はクーガくん
男の子です
卵の段階から優しかった理由は、10枠確定だったからという理由だったりします
ククルが熱心に教えていた理由は、自分の後釜だから。次に私に付き従うパートナー(になる予定)のクーガを必死に育ててくれました。短時間で、確実に。
私も初めはククル手放すってことも大して気にしていなかったので楽しみにしていました。(当時は名前も付けていなかった)
最近連れていっていない理由は……ククルを育て直しだしたら戦力いないんですよね、クリューはまだ未完成ですし、ただみゃーはあくまでもライド用。クーガにはその間頑張ってもらいたいので現在修行中
火力技ばっかりなのは、ロマンです(キリッ
意地悪なのはからかって遊んでいるだけです(ぇ

自己満足第2段しゅうりょー
おつかれ

歯医者再び

時間がない、手短に

前のメモ帳の調査結果についてです
私はシウェーンばかり使っているのでドラゴンゴッドのスキルが全部ドラゴンスペルダメージで上昇しているような結果なったのはちょっと訂正入れておきます


プリーストのドラゴンゴッド、
シウェーンのスキルはドラゴンスペルダメージで威力が上がりますが、
イスタローンのスキルはネイチャーダメージの方が上がります

何か間違ったことされないうちに……
ですからシウェーンとイスタローン両方使うような戦いかたしている方は魔法ダメージ上げるか、どちらかを捨てるか……


後でまた調べたいことがあるので書きますが、
具体的には、
ベースタレントは属性ダメ均一に上がって
ウェポンマスタリーで職の説明に書かれている2種
ドラゴンゴッドはその属性参照の1種だけ

ドラゴンライドスキルは属性ダメは均一に上がり

回復はネイチャー以外は上がりもしない


今更なまとめですが




さて、時間余った、ネタ一つ
ちょっと横向きですが
向きが……
ウル脱走疑惑
私が家にいるときで良かった
頑張っている姿が可愛かったですwwwww

sて、実は治療中

今日は寝てた(メイン)

目が覚めたら12時だった
……ちょっと寝不足だったもので、仕事から帰ってずっと寝てました。
ヒント、昨日の記事の投稿時間


むぅ、祭壇行けなかった……



そして昨日の記事は黒歴史になりました
消してしまおうかww

ですので今日はネタも何もない
予定でした


ちょっとパラパラとネタができてしまった

まず、12時過ぎたころから期間限定で2時まで、
アカデミーゲインブックとアカデミーソウルクリスタルのパック売ってました
本はいらないんですが結晶は欲しかったので2パック買うことに
結晶パック
これですねエッグ当たらないかなぁとかドキドキしてたのはもはや過去

で、肝心の結果なんですが、
あ、当たるものなんだ、これ……
特賞当たりましたたった二つでこの喜びようである
いやぁ、二つで十分と思ってたら倍になったんでうれしい誤算です

ただみゃーになにか二つDSS覚えさせたいんですがおすすめのスキルありますか?
攻撃系が不足しているのでお勧めあれば教えていただければ
まぁ私がよくわかってないだけですが

そして一緒についてきたドラゴンエッセンスエクストラクタと特化変換液なんですが
ドラゴンエッセンス便利ですね、ククルのスキルを総入れ替えしようとしている私にはすごくうれしいアイテム
効果は、スキルの経験値を一つ分全部抜くというもの
もちろん振りなおせます、便利です

で、特化液ですが、
そして謎の特価さん
普通のリュックに入っています
これ、仕様ですか?ちょっと困る絶対間違って捨てる気がする

そして今日のククル
お前覚えるの下手なだけだろう
お前クーガを言い訳にしてるだけで絶対覚えるの下手なだけだろう
「ち、ちがう!!そんなこと……」

でも相も変わらず教えるのは大変上手なようです
そろそろスキル全部継承できそう

……


ククルの説明に不器用を追加
「……!?」
「お、お姉ちゃんがんばって!」

クーガは努力家なのでなんでもすぐに覚えます
我ながらこの子はイイコ
なら記事書いてやれよ


……茶番書いてたらこの子達への愛着が……暴走中
早めにクリューとただみゃーもキャラ考えようかな
まぁ考えなくても浮かんだクーガとククルが特別なのかもしれないけれども
これからもよろしくね

では、また夜に

おい、書き上がってしまったぞ

今でも思い出せる、あの時のことは……

私は、プーサと呼ばれる地の、とある洞窟で生まれた
食べ物が豊富にある洞窟で、翼を広げるのに少し窮屈な点を除けば何の不自由もない世界。そんな天敵もいない、恵まれた地で育った。しかも恵まれたのは生まれた土地だけではなかったらしい。
『ルーパクロードラゴンキング』
人間の間では珍しい種として知られる、力の強い血の生まれだった。他の同族より力も強く、更には珍しい回復の術を生まれもって使うことができた私が、雌ながらにも洞窟の主として立つことに、そう長い時間もかからなかった。

そして幾らかの時間が流れた日、その時が来た。500年前に世界を混沌に染めた者達、『サークス人』を名乗る人間と、禍々しい力を纏った人間『マリグナント』が洞窟にやって来たのである。

平和だった洞窟は少しずつ、だが確実におかしくなっていった。
そして洞窟に侵入した人間の相手をしているうちに、おかしな出来事が発生するようになる。私の同族が"姿を消した"らしいという情報だ。普通、殺されれば血肉や骨が残るし、殺される際には断末魔の叫びの一つもあげるだろう。きっとあの人間どもが同族をさらったに違いないとした私は、同族に人間狩りを加速させた。だが、洞窟内の人間の数は確実に減っているにも関わらず、同族が姿を消したという情報は後を絶たない。おかしいと思った私は同族には隠して、全ての同族に監視を付けた。すると原因がわかった。人間の一人が、洞窟に来ては私の同族を拐っているということを。しかも、毎度同じ人間が同族を拐っているようだ。同じ人間が、同じ場所で、私と同じ血を持った同族ばかりを執拗に。

もう迷うことはなかった。殺す、あの人間を。

正体も目的もわかっているなら簡単だった。あの人間が洞窟に入ったと報せが入ったと同時に翼を広げる。目指すは同族が拐われた場所。必ず人間はそこに来るだろう、私と同じ血を欲して。
そして暫く待って、人間の姿をその目に焼き付ける。貴様ごときに仲間は……!!
群生している植物に集中しているのか、背を向けている人間に容赦なく体当たりを掛ける。軽々と吹き飛ぶ小さな身体。だが致命傷には及ばなかったらしく、直ぐに起き上がり、その細い腕には不釣り合いな大柄な爪を構えて斬りかかってきた。こちらもこの洞窟の主。人間ごときに遅れは取らぬと交戦に及ぶが、いくら爪で引き裂いても、嘴で抉ろうとも、直ぐに傷が塞がってしまう。戦闘中に飲んでいた赤い水が原因だと悟った時には遅かった。私が満身創痍なのに対して人間は無傷に近い状態。
そして最後の足掻きにと躍りかかったと同時に人間が奇妙な行動に出た。突然私の背に飛び乗り、何やら魔法のような物を発動したのである。振りほどこうと暴れるが、傷だらけの身体。いつもの数分の1の力も出ていないことには気が付いていた。完成していく術式。気ばかり急いてももう手遅れだった。
術式は完成してしまった。抵抗しようという意識さえ起こらない。私は人間の意思のままに、自らを貶めた人間を背に、生まれ育った洞窟を去った。
生まれて初めての洞窟の外は、見たこともない赤い色の光で彩られていた。その景色を眺めながら空を飛ばされていると、人間の巣であろう場所まで連れてこられた。そこには、拐われた同族の……仲間達の姿。殺されたものだとばかり思っていた私は、この再会を喜んだ。みんなも喜んでくれていたように思う。

だが、別れの時は早かった。
この人間は、私と同種で、才能のある同族を探していたらしい。そして、私は洞窟の主となれる器……。もうわかっていた、私は故郷ではもう暮らせない。この人間に屈した瞬間からそう決められてしまっていた。
集められた同族は1匹の例外も無く、洞窟に帰された。私と同じように拐われる際は傷を負わされた様ではあるが、その後は食事も、傷の手当てもなに不自由無く行えてもらえていたらしい。
去って行く同族に甲高い鳴き声で別れを告げる。それに返ってくるのは、洞窟に戻っていった同族だけではない、たくさんの仲間達の声。涙が流れた。もう帰れないとはわかっていても、自らが屈したが故の別れだったとしても、もう二度と戻らない幸せだった日々。未練を抱いてはいけない。別れの声を背に、私は私の主となった人間の後ろについていった。


……出会いは、きっと最悪だった。
私は、あなたが嫌いだった。幸せな生活を奪ったあなたが。
まさか私を手懐けた人間が、こんな間抜けな人間だ、なんてことを知るまでは。
敵に囲まれても回復の術もない。殴られて怯めば自力で抜け出すことも叶わない。
こんな主じゃ、心配するなという方が無理というもの。
私はあなたが私を手放すその時まで、あなたに従う。
それが契約というもの、でしょう?

また指笛の音が聞こえる。
今度は回復?それとも移動のための足になれ?
たまには自分でも歩けばいい、あなたは。
回復だって今は自分の力でできるようになってるのに。
面倒な主、ドラゴンが好きって言うなら他の子も愛せばいいのに。

悪態をつきながらも、指笛の下に向かう翼は軽い。
あぁ、また傷だらけになってる。
この子は本当にどうしようもない。
仕方ない、回復するからじっとしていてね、『クート』







モレンドさんこれでいいの?
設定つき小説
きっと誤字脱字言い回しミスだらけ

ククルの話です
書いてて思った、オーセラ人ひでぇ

設定的には、
ククル

洞窟の主をしていただけのことはありしっかりもの
本当は仲間思いだけれどもリーダーシップ発揮しようとして突き放した時期がある(本人からしたら忘れたい黒歴史
今は義弟のクーガの面倒を見つつ、頼りない私を支えてくれています
まぁ初心者が書いたんで許して、お目汚しごめんね

廃人勢との決定的な差(メイン)

女子会(ゲストヴァーユさん)
「そっちも大変だったりするの?」
「えぇ、私のマスターは……」
「……でも好きなんでしょ?」
「そんなこと!……」

……何を話しているのか

相談ごと(ゲスト再びヴァーユさん)
「最近連れて行っても……」
「大丈夫、タスクで訓練してるだけでしょ?だから……」
「そうですよ、元気出してください。クーガくんのマスターだって……」
「でもぼく……」

……何についての話なのか、聞こえないなぁー

スゥ……「あぁ!クーガの記事がいつまでたっても書かれないなぁ!!」
フゥッ!「そうですね!!きっと今日にでもクーガ君のマスターが書いてくれますよ!!元気出してください!!」
「……!?え、ちょっとふたりとも!?」

き、聞こえないなぁ!!(逃げる



ギールさんのところのヴァーユさんにご協力いただきました(写真使っていいとしか許可もらってないぞ大丈夫か!?)

……まぁ、いざとなったら、ごめんなさい、ギールさん
……何よりキャラ間違えてたらごめんなさい


ククルは鳥と同じ感じの鱗で覆われた足が可愛いとおもってます
『そんなことどうでもいいからクーg』

本題に入ろうかなぁ!!
「……明日は逃がさないから」



今日はスーマ1ボス募集したんですが、誰も来ませんでした
誰がお前なんかと行くかよ

……平日が原因と信じたい

そこで同行者のとある方が人を呼んでくれたんですが、
……なんていうか、大型ギルドのギルドマスターさんでした
有名どころ過ぎて緊張が解けない

……カリスマってあんなことを言うんだろうな、自分には全くない強さを感じました
すごく単純に、文字の選びから質問とか受け付けるタイミングから、堂々とした姿勢から……
人の上に立つ人間って感じのオーラは感じました、本当に
たぶん自分のギルドのメンバーだけと行く時なんかは崩してるんでしょうけれどもね、仲が良い知人とか

してそのギルドの頂点さんからスーマのもう一つの1ボス周回の仕方を教えていただきました

やりかたはここでは書きませんが、(正直書いていいのかわからない……)
情報的にも、実力的にも、あぁ、ゲームとはいっても意気込みが違うんだなって思い知らされた感じですね

なんとなく、私は廃人勢には絶対届かないと確信しました
真似事はできても、所詮それだけで、本物には勝てません

やっぱりエンジョイ勢と廃人勢は相容れぬか
私は強くなりたいっていっても、楽しみながらやりたいって思ってるだけですから、天井が低いんでしょうね






……くっら、なにこの記事
正直……なんていうかな、まだ緊張してるのと、……文字で書けない複雑な気分
そこまでしないとダメなんだな……って

私はいまのやり方でいいや……廃人、極め過ぎれば楽しくなさそうだ
大好きなドラゴンが全部道具みたいに見える世界に行きたくない……
そんな気分です

……本音、私はわいわいと楽しくやりたいw

今日の記事は以上



まぁ最後にちょっとは明るくなれたらいいなってことでおまけ投下

他の人とかにクートさんは誤字が多い誤爆が多いって言われてますが、どれくらいのレベルなのかがわかるスクショを1枚
誤字誤爆の嵐
いつも思いますがわざとやってるんじゃないだろうなと言いたくなるほどの誤字乱舞
笑わないで……いや、笑ってw
失笑されると逆に気まずいですwww

では、明日はきっと元通りです

平和ー

下の階でウルが遠吠えしてます(いつも寂しいとしてる)

ここで姿見せてやったら喜ぶんだろうけれどもね

家族を呼ぶのに遠吠えする癖が付いたら迷惑なんで我慢(もう手遅れ?)


姿が見えていても相手しなければ拗ねます
寝てるうるー
でも声をかけると、
呼んだら振り替える
目を輝かせて見てきます(次の瞬間には飛び起きる)

かわいいです(親馬鹿)
起き上がったとこ
起きたらとりあえず柵に前足かけて一心不乱に見てくる

この姿勢可愛かった!!
ぶれてるけれどもこのアングル可愛く見えた!!

キョトンとウル
物音がしたらそっちを見る
同居人が用事している物音でよく視線をチラチラ

大あくび~
よく大あくびしてます
(一回テレビで放送されてからあくび=ストレスって考えが浸透しましたが、普通に眠くてもあくびはしますよー

やっぱり遊んでくれないんじゃないか!
やっぱり相手してくれないとわかると、拗ねます(呼んでもこっち向いてくれなくなる)
撫でてやると凄く喜びます

親馬鹿記録終了

適当な注意点(メイン)

また今度書くと言ったな?
あれは嘘だ

どうせ忘れるだろうから今書く

懐かしいスクショ
1ボス地図
基本前の記事読んでもらった上での補足です

私のやり方で少しでも早くしようってだけですのでご注意を
たぶん上手い人の動画でも見た方が勉強になる

はい、では開始~
今回は乱雑に書くんでわからなければごめんね

少なくともこれは言っておきます、目玉は最優先で
こいつが面倒の種
こいつ放置で面倒が量産されます

集めるときの注意
遊んでる緑
殲滅1です
こいつが結構な確率でエリア入って右奥で遊んでます
遊びを手伝ってあげましょうお前ボールな

そして扉の向こうにいる雑魚2匹
とりのこし注意1
遠距離職の方いれば扉が開く前から攻撃してこっちにおびき出してもらえれば時間減らせます


つぎ、殲滅2
奥の1
奥の2
この端の2匹は離れすぎているので一人で集めようとしないように
近接で集めようとすればタゲ外れて帰っていきます


そして共通
離れて戦わないように
まとまってるほうが範囲攻撃の集中砲火で簡単に倒せるものがバラバラに戦うと……ね?
ドラが1匹で戦ってることも多いです(私もよくやってしまう……)

さて、1ボス
難しくは書きません
(触手のスクショもないし……)


では私のいつものやり方で
まず作戦的には、全体攻撃で溜まるバフを最大まで貯めてから殴る
以上

そのままだと死ぬので回復役を立てます
よく見るのはフライドラゴンかアクアドラゴンのライドスキルです
一回の回復で8000超えていれば安定します
届いてなければ回復役を二人立てるのもありです

そしてバフについて
スーマ1ボスのバフ
これです
これが重要視される理由は簡単、
火力を大きく上げれるから
説明通りなら3倍です
その代わりに食らうダメは2倍になります、注意しましょう

上限は100、制限時間は30秒ですが、切れる前に外で全体攻撃受けなおせば100の状態を維持したまま時間だけ戻せます(切らさないように)

バフが溜まったら攻撃開始ですが、注意
触手攻撃の直後しかダメージは入りません(一部例外あり)
ここでスクショ消したのは痛かった……
安全地帯
緑の円が安全地帯です
全体攻撃を唯一食らわないエリアになります
ここに向かって定期的に赤い攻撃範囲が表示、1~2秒後に上から触手が落ちてきます
正確にはダメージが通るのは赤い円が表示されてから、実際に攻撃が落ちてきてから約2~3秒まで
計5秒くらい?

そしてこの触手には吹き飛ばし効果があります
もし当たってしまった場合は確実に安全地帯外へ飛ばされるので急いで回復役か円の中へ

そして落ちてくる触手1本1本に体力が設定されているのですが
触手の体力
これを1本0にするごとに、
こんなメッセージが入ります
攻撃チャンス
一定時間は攻撃判定が出現し続けます、攻撃チャンスです

ですが深追いは禁物で、これの後一定時間で、
大範囲攻撃前兆
安全地帯を覆い尽くすほどの攻撃が来ます
体力次第じゃ1撃死です
この攻撃で死ななくても吹っ飛ばされるので
くらったし
外の全体攻撃で死ぬことも

食らわないのが一番です

これを繰り返してボス本体の体力を0にまですると勝利です

流れ的にはこんな感じ

外で回復しながらバフを溜める

触手攻撃を待ってその合間に攻撃する

触手を倒したら攻撃チャンスで本体に攻撃

全体攻撃が来る前に逃げる

触手を倒す



以上、あとは慣れです(触手攻撃の避けるタイミングとか)
回復役の位置取り次第では遠距離職は回復役の近くからでも攻撃が届くのでただの作業げーにすることも可能です

もし外のバフを溜めている間に全体攻撃で死ンでしまったりするようでしたらちょっと工夫を
体力がなくなりそうになったら自分もフライに乗って回復し、最大近くにまでなったら降りるとか
もうバフは溜めずに中心位置で戦い続けるっていうのもアリです(バフは最低1ないとボスに攻撃が通らないんで注意)



最後に注意することとよく聞かれたことの二つ

先に注意すること
雷球
この雷球に注意を
ボスの真ん中から発生して円の外側を巡回、半週ほど回ったところで真ん中まで戻ってくる動きを繰り返しているんですが
触れただけで5000ほど体力消えます
焦って対応間違えるとこの雷球だけで楽に死ねます

しかもこの雷球の質の悪いところは、
エフェクト非表示にすると消えます(もちろん攻撃判定は普通に残ってる)
見えない特大ダメ製造機になるんでできればエフェクト表示にしておいてください


そしてよく聞かれること

ボスに攻撃が通る位置判定なんですが、
触手も本体も緑円の真ん中です
床の模様の中心って言った方が早いかも
ボスの当たり判定
ここです

ついでにこれを撮影している間にリンクいただいているモレンドさんからプライベート飛んできてましたww



さて、もうないはず
まだ見落としがあるかなぁ……
まぁあるだろうけれども大丈夫じゃろう
書けたよー、ギルメンさん、さぁ、書いたらソロやるって言ってたよね?
ふふふふふ、楽しみにしてるよ

スーマな1日(メイン)

くううううううがあああああ!!!
「ね、ねぇ!クートさん!今日は僕の記z」
集中しろクーガ!!死ぬぞ!!!!
「へぇえあ!?h、ははい!!……っふぎゃ!?」
クウゥウウガアアアアア!!!

この後ほんとに蒸発しました(クーガが

虫こわい


さて、実は仕事で夕方まで留守してて、しかも疲れて寝ていたのでINしたの10時前です
そこからはギルハンでスーマ1ボス周回、ネタでスーマ激戦に行ったらまさかの結果、ちょっと1ボスまでのこともう少しだけ詳しく書くために回ってました

ギルハンはよかろう、個人情報もあるし

まずネタ、スーマ激戦ソロ
スーマ激戦ソロへの入り口
とってもまさかな結末でした
本当はイカ倒せない~って頑張る感じの記事書くための半分ネタ、半分本気の挑戦でした
(ネタではあるが勝つ気で行くという)

もう道中の雑魚からしてサクサク普通に進める始末
こんなに弱かったっけなーとか思って進んでいました
(道中のギルチャではコアが落ちれば激戦とかほざいてました)
普通に1ボス倒せてしまいました
しかもコアまで落ちました(呆気に取られてスクショ忘れていた)


……激戦でも人数によって敵の固さが変わる疑惑

これではネタにならないと2ボスまで行くことを決意
そこで事件が起こりました

そう、冒頭でもクーガが喰われた、です

クーガもクリューもククルも、もちろん私もみんな仲良く喰われました

そして2~3回死に戻りしつつ頑張っていたんですが

クリュー姉さんがんばって!!
クリュー姉さんまだ弱い……
そりゃまだスキル完成していないけれどもさ(スキル低いせいもあって回復の値が微弱)

そしてミックトラン、倒せてしまった……
でも与えダメ的にやっぱり調整入るみたいだね(パシフェル3発で死んだ)
とりあえず証拠SS
結局ククル
結局最後はククルに頼るという

……これ、意外と誰でもソロいけるんじゃないの?少なくても2ボスまでは
虫で死んだのもいつもの癖で雑魚かき集めたからだし……


……昨日の失敗があるからスーマ1ボス説明は明日にしよ
スクショの取り忘れも見つけたし(触手の攻撃判定のスクショ間違えて消してしまった……)



最後に最近ネタでやってたことまとめ

まとめ1
たまごいけるか?
緑卵ハウスで最大までいけるか実験してました

結果
だめだった……
まさかのあと少しで届きませんでした……
青なら行けただろうな、これは


……くっやしいなぁ……

そしてもう一枚

まとめ2
ククル反抗期
全く覚えてくれる気配がしません
「クーガの記事を書いてあげるまで覚えないから」

素直だったあなたはどこに行ったのククルさん……



では、また
プロフィール

蛟

Author:蛟
さて、こんばんわ
今日も頑張って生きましょうか

※攻略情報っぽいの書いてたりしますが真剣に受け止めてはいけません、笑ってね!!
さらに追記!ブログという名の日記です!!
ただ私が楽しく書いてるだけなのでご注意を!!

・ドラプロークート(メイン)
     -荒蛟(サブ)
・PSO2ー蛟
・DDONーGhil

最新記事
Twitter
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
検索フォーム
リンク