FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書いてて精神不安定になるやつ。

とってもバッドエンド。

いやぁ、……バッドエンド。ドラプロです。

駄文なのでお手柔らかに。




魔大陸、スパーラを進攻していたギガドラゴンの全滅。
そんな知らせが入ってきたのは、何一つ変わりないはずの、ごくごく平凡な昼下がりのことだった。

攻勢に転じるため魔大陸へと進攻していたギガドラゴンの一団を、敵将、クロノス含むバイトドラゴン軍団が奇襲を仕掛け、イサイアを含むギガドラゴン達は敗れてしまったのだという。

初めは信じることなどできなかったが、その噂を境に戦況が一変した。膠着状態であったはずが、次々と防衛の拠点や町が奪われ始めたというのだ。その勢いは止まらず、とうとう首都であるアーティシアの街にまで……。
多くの犠牲を出しつつも、首都防衛には成功した。だけれども、他の拠点との連絡はそれ以降は取れず、この状況が示す意味など考える必要すらなかった。

私達は敗北した。
再び襲われた場合、今度こそこの街は耐えきれないだろう。私達は最後まで戦う。逃げる場所も無いのだから、それは当然だろう。でも、逃げることができる者達もいる。そう、外の世界からやって来たあの子達だけならば……。

この世界とは別の世界からやって来たという、特別な力を持ったオーセラ人達。私達は逃げることができないけれども、この子達ならば。この子達だけならば……。
嫌がる者も多かった。最後まで共に戦うと叫んでくれた子達も多かった。だが、今回は譲れない。私達は、負けるとわかりきっている戦いに、死ぬとわかっている戦いに、まだ未来があるこの子達を連れていくわけにはいかないのだから。

私達のパートナーも例外ではなかった。馬鹿だなんだと言って、最後まで言うことを聞いてくれなかった。無理矢理に突き飛ばし、魔方陣に放り込む。肉体と魂を切り離し、元いた世界へと強制的に引きずり戻すその魔法が発動した瞬間に見えた涙は、夢か幻か。

最後の仕事を終えた私達は、アーティシアの遥か上空、スカイコロニーにある自分達の"家"に集まっていた。もう主のいないこの地をどうするか。私達では、この土地を守ることも、自分の命を長らえさせることさえもできない。あの子と一緒に過ごしたこの場所。ここを守りきることはできない。それどころか、あの小汚ないバイトドラゴンの巣になることすら……。
そんなことになるくらいならばと、想い出の場所を壊すことを選んだ。反対するドラゴンもいたけれども、遥か下層で上がる戦闘音や悲鳴を聞いた途端に考えが変わったようだった。

"家"を瓦礫の山に変えた頃には、この空に浮かぶ島にもバイトドラゴンが侵入してきたのであろう。あちらこちらから生き物の断末魔が響き渡っていた。

もう勝ち目はない。ここまで侵入されたということは、下層の首都など、もう防衛の拠点としては何の役にも立っていないということに他ならない。
それでも、私達は最後まで戦おう。私達が愛し、私達を愛してくれた人。その想い出を守るためだけに。最後まで……。


様々な記憶が溢れ帰る。初めて捕らえられたこと。弟のようなドラゴンに技を教えたこと。変わり者の海竜と交わした会話のこと。生真面目な竜と並んで見た夕日のこと。そして、何故か最後に思い出したのは、傷を負った私達を必死に介抱する、あの子のこと。あの、馬鹿主……。

あぁ、もうなにも感じない。千切り跳ばされた翼も。粉々に砕かれた足も。今も食い千切られていく腸も。
こんな姿、あの子には見せられないわね。また心配させてしまう。また泣かせてしまう。いつもは陽気に気楽になんて言ってるくせに、私達が怪我した時には、あんなに血相を変えるあの子には、こんな姿は……。

ただ一つだけ、たった一つだけ、願いが叶うならば……。どこか、ここじゃない世界で、暮らすあの子が、いつまでも、笑って、いま_す、よう……に……。


ー世界の終焉ー




スクリーンショット (262)
「生きてるわよ!?」

うん、私もこんな結末やだもん。


こんな感じの想像をドラプロ終了当時はしてました。今更書く気になる私はいったいなんなのだ?

こんな感じで終わるんだろうなぁと考えてしまう想像と、こんな感じでは終わってほしくないと思う理想は違うのです(´・ω・`)
頭の中で考える物語はバッドエンドばっかり。でも本当に欲しいのはハッピーエンド。ハッピーエンド下さい!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蛟

Author:蛟
さて、こんばんわ
今日も頑張って生きましょうか

※攻略情報っぽいの書いてたりしますが真剣に受け止めてはいけません、笑ってね!!
さらに追記!ブログという名の日記です!!
ただ私が楽しく書いてるだけなのでご注意を!!

・ドラプロークート(メイン)
     -荒蛟(サブ)
・PSO2ー蛟
・DDONーGhil

最新記事
Twitter
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。